ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAPレス

拍手にてコメントを下さった yuuyu様へ

初めまして。
慢性疲労症候群の治療法・投薬に関しての件ですが。私の病状は【CFS(慢性疲労症候群)発症後~現在まで、精神疾患(鬱等)の診断基準を満たさないI群】で、PS値の判断も「最悪3~4の間程度で済んでいる」「この病気にしては比較的軽微な方」という事を
最初にご理解戴けたらなと、思います。

私は、大学病院の内科・漢方先生に認定を受けましたので。治療は漢方が中心となっています。それに関西福祉科学大学教授 倉恒 弘彦氏の処方をアレンジして、ビタミン剤(シナールとメチコバール)の投与を受けました。で、只今も完治はしておらず「寛解と憎悪」を繰り返してる状態です。

そして、申し訳ないのですが…。私は医師の処方薬以外「●●サプリ」や「新薬」「××療法・健康法」等は、一切試したことがありません。それと鬱等を併発して居なかった為「SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」等も処方して貰えませんでした。この薬を使うと関節の痛み等が軽微になるっぽかった?のに、鎮痛剤も効かず、常に身体が痛いまま2年位過ごす羽目に…。

そんな次第ですが、前にも書きましたように「比較的軽微な症状」で有った為、泣き言言いながらも仕事は続けております。が、残業や重い仕事が続くと即効ヘタレるため、最低限の残業時間数しか出来ず、なかなかイヤな社員として君臨しております…。そんな私が言うのもナンですが、私以上の症状があるのなら【ハッキリ言って働くのはムリ】だと思います。辛すぎる…。

それでも、発症から8年目になりますんで(笑)
そろそろこの病気と付き合う覚悟で、腹を括ることが出来たというか。ある程度の「寛解」までは来ましたので。出来ないこと嘆くより、出来る事だけやって歓び見つけましょうや★ てな感じまで、漕ぎ着けました。それでもまた最近、1ヶ月熱出っぱなしで関節痛も関節の腫れも再発して、寝てるときも多い日々ですけど。

こんな状態なので、何のお役にも立てず心苦しいのですが…。
「頑張らない」&「諦めない」の精神で、少しずつ「良くなる道」を見つけていくしかないのかなと。 寛解or治る様なときは、あれっと言う程突然に、霧が晴れたように「怠さと痛さ」とか、消えますよ。 お互い頑張りましょう!

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。