ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★卵巣嚢腫摘出記【5】

→術後・1日目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この日の話題は、事実に基づき
【出血・下血?!】及び【更に尾籠】な
美しくない話が続きますので、
記事を《追記》的に折り畳ませて戴きます。

出血・お下劣を禁忌する方は
読まずにスルーして戴く事を奨励します。

◆◆◆




手術当日は
兎に角よく眠れなかった。
途轍もなく夜を長く感じた(;´Д`)

ベッド脇に置く時計を忘れたため、
うつらうつらして、今何時かも解らず…
ただ窓脇のベッドだったため
カーテン越しに白む様子から、朝を感じる。

そして、病院の朝は早いw
6時起床でゴザイマスですよ(;´Д`)
とは云っても、コチトラ手術明け★
起きられやしないんだけどさw

絶食ですから、朝食もなく
ただヌボーっと天井見ていたら
手術後の採血ですと、研修医さん到着。
( ´∀`)ノ僕が切りました~!!!!!
…の、方でございますw

腕をゴムで縛られる。
     ↓
血管検索中…
(そのまま暫くお待ち下さい)
     ↓
腕をゴムで縛り直される。
     ↓
血管検索中…
(そのまま暫くお待ち下さい)
     ↓
ぐーばーぐーばー握らされる
     ↓
血管検索中…
(そのまま暫くお待ち下さい)
     ↓
ぐーばーぐーばーを早く握らされる
     ↓
血管検索中…
(そのまま暫くお待ち下さい)
     ↓
意を決して針を刺したようだw
     ↓
腕の中の血管が逃げ惑うw
     ↓
血管追いかけ針でピストン運動w
(注射器の表現として正しいな)
     ↓
血管捕獲出来たみたいだ。痛かった…。
     ↓
採血出来たけど、あまり取れなかった。
検査部に足りないって言われるかも
(´・ω・`)ショボン...........。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

本当にサーセン_| ̄|○
おまいは良く頑張ったよ_| ̄|○
でも、私も良く頑張ったんだぜ?!?!?!!
以後右腕に12cmの内出血が残る。
血管も腫れて、ここから採血出来なくなるw

しかも寝返り打つ時
ベッド脇の柵にを肘で巻き込んで
身体固定してたのに、この内出血のせいで
痛くて身体支えられなくなってしまった。
これは盲点だったなぁ(;´Д`)

この後は、看護師さんが
身体の清浄に来て下さいました。
同時に手術着から、パジャマに着替えます。

手術室から戻る際、下着は
術後フィット@T字帯てーなフンドシを
履かされていて、プチサンタフェ気分つーか
脇がスーハーして落ち着かないのですが。
これより文明の利器、おパンツ生活に戻れます!

でも、おパンツ生活に戻る前に
おしめ替えられるように、下の世話…ですよ。
何でこの年になって、美人の看護師さんに
寝たままおシモをお湯で洗ってもらって
拭き拭きキレイにされにゃあならんのだ(泣)
うううううう、すんませんすんません!!!!

でも、蒸しタオルで身体拭いて
バリッとパジャマに着替えて、スッキリ!!!!
(着替えてというか、着替えさせられ)
やーっと、眠れない術後の鬱屈した一夜を
やり過ごせた気分になれた~( *´Д`)

検温は37.6度。
術前が37.5度だったので、
何という平常運転www

寝返り打つ時に、ずーんって鈍痛と
時々来るピリピリ信号以外は、至って普通。
術後鎮痛の概念万々歳ですよッ(`・ω・´)!!

そして「お着替え」という一仕事を終え
暫く安静にしていた私に、運命の時が来るw

「じゃ、起きてみましょうか?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

手術の翌日から歩かされるって
脅されてたからな!! やっぱそうなるよな!!!

切って縫ってある腹筋を使わず
上半身を起こす方法をレクチャーされて
よいしょ、よいしょ、よっこいしょっ!!!
むう、結構難しいなw

これでどうだ、えいっ!!!!!!!

下腹部にどすーんとした痛み。
暫し腹抱えて固まる。

看護師
「あっ1回で起きられた、凄い凄い!!」
「痛みとか、気分悪くなったりしてません?」


「痛みは重い鈍痛です。でも通り過ぎたかな?」
「よいしょっと!」

看護師
「あ、立てちゃった!」

※私は起きる=立つだと思ってたのですが
 どうも「ベッドで身体を起こす」事から
 始めようとしていたらしいw

やはり下腹部にどすーんとした痛み。
でも、我慢出来なくないつーか
麻酔ブーストするほどでも無い痛みですな。

だけど、この時は違う感覚が走り抜ける。
泌尿器科部門からナイアガラの滝。
生ぬるい液体がドパーッと、ドパーっと!!!!!!!


「看護師さん! 大変!! 尿管抜けちゃったかも?!」

看護師
「ないない、尿管は抜けないよ?」


「では、この滝のように流れる液体は何?!」

看護師
「えっ?!」

咄嗟にパジャマのズボンと
パンツのゴムを掴み、中の様子を窺う
看護師さんの見た物は━━━━━━━━!!!

出血でした_| ̄|○

◆◆◆

術後、出血する事が有るからと
入院の持ってくる物リストには
《夜用の生理ナプキン》と云う項目がある。
私も、勿論ナプキンを持参しました。

で、どれくらい出血するかワカランなと
ロリエの最大サイズMAX40cmを持ちこんで、
術後からそれを充てられて居たのですが…。
MAX40cmを貫通('A`)
そんなナイアガラ状態だったので
尿失禁と勘違いしたワケでございます(爆)

パジャマまでは至りませんでしたが
さっき履いたばかりのおぱんつは犠牲に…。

はい_| ̄|○
ここで再びベッドに横になって
看護師さんに下の世話されるワケです。
お湯で血液洗って、拭き拭きされて_| ̄|○
新おパンツを装着される次第ですが…

再び立つ練習をすると
ナイアガラ状態だぱぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

私の状態を聞いたお医者様曰く
これは生理の経血で有るらしい…です。
私は子宮の手術してないからな(爆)

2つの卵巣で共に次回の生理に向け
ホルモン出し合ってたのに、突然相棒が
切り取られてしまい、ホルモン50%OFF状態!
ボク一人じゃどうにもならんと
身体がビックリして、突然出血カーニバル★
つまりはそう云う事らしい('A`)

生理と解れば
流石に3回目の下の世話…
オムツ替え状態は気が引けまして。
看護師さんに付き添って貰って
替えのナプキンを持って、ヨロヨロと
廊下向かいのトイレに移動します。

自分でシモの処置がしたくて、
なんか、いきなり歩いてますな、ワタクシw

でもやはりMAX40cmを貫通('A`)

これじゃ何枚有っても下着が足りん!と

「看護師さん(´・ω・`)」
「私が履ける大人のオムツあります?」

と、紙おむつonMAX40cmという
カサカサでモコモコ大作戦を提案(;´Д`)
その場で了承され、実行に移すw

駄菓子菓子、ここで大問題がw
オムツにMAX40cmと、2重の仕様に
身体から出る配線が相まって
パジャマのズボンが上がらない!!!!

国母・腰パン状態!!!

ガサガサ音するし、座り悪いし
な~んか惨めだしという、大惨事だった。

この後も1日中ナイアガラは続き、
MAX40cmを貫通、オムツGJ状態が続く。

お陰でナプキン交換のため
何度もトイレに行く羽目になるのですが…
ナプキン+お小水だと、トイレ回数が
ハンパ無いという配慮からか
この日に尿管が抜かれることは
有りませんでした(;´Д`)

普通、トイレまで歩いて行けたら
抜かれちゃうモノらしいんだけどね…。

でも、酸素マスクと酸素計と
心電図と足のダースベイダーは外れた!!!
足の血栓予防器は、想定より早かった!!

お陰で昨日眠れなかった分を
トロトロトロトロ昼寝してうつらうつら三昧。
ダースベイダーが居ないって、快適すぎるw

でもって、母親に
「お前マジで良く寝るよな('A`)」言われる。

実はこれが
私に出た、麻酔の副作用?だったらしい。
兎に角暇があれば短く寝て、トイレで
ヘビーウエットを交換してた様な1日でしたさ。

◆◆◆

本日は夕方、麻酔医と
主治医先生の回診がありました。

麻酔医
「傷は痛くないですか~」


「何となく大丈夫ス(´・ω・)」

麻酔医
「IV-PCAのボタン、何度くらい押しました?」


「1日8回だったと思います」
「内、何か気が引けて、半押しが2回くらい」

麻酔医
「あ…それだけで済んでるんですか!」


(なん…だと?!)


主治医
「済みません(;´Д`) ボクは
明日から2日出張になりますので
代わりを●●先生に頼んでおきました」

「2日後に帰って来た時に
見違えるように元気になった姿
楽しみにしてますので、頑張って下さいw」


「ご期待に添えるように頑張りまス(´・ω・)」

主治医
「それと今日の出血は経血ですから」
「数ヶ月は出血の様子が、普段と違うと
思いますが、身体が慣れたら戻りますので
心配はしないで大丈夫ですよ」

「で、術後の血液検査の結果ですが…」

「血液検査の数値だけ見たら
手術したって解らないレベルw」
「この人本当に手術したの?ですよ!」


「順調です(`・ω・´)」


「ちょwww」

それもその筈?!?!!
数値見せて貰ったら、ヘモグロビン値とか
手術前「14」→手術後「14」とか…
その他諸々殆ど変化無いんでやんのw
唯一炎症反応値が上がってたくらいで(;´Д`)

「術後の熱も出てないみたいだし」とも
言われたのですが、出たよ。一応37.7度…。

ただ、しつこいようですが
入院日の体温が37.5度で
術前3週間、37.3度を続けてたけどさ。
一応身体は熱っぽいんだぞっっっヽ(`Д´)ノ

と、云う次第で。
本日はデコに乗せるアイスノンを貰い
昼間散々寝ていたにも関わらず
夜もトロトロウツラウツラの就寝を続ける。

良く寝た~って感じは無いんだけど
何時間寝てたんだ、自分はって感じですわ(汗)

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。