ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★卵巣嚢腫摘出記【4.5】

→ハラキリの日・書き忘れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そーいや、手術当日の夜
主治医様がベッドまで尋ねてきて
概要を大まかに説明して下さいました。

以下、麻酔うつら記憶から抜粋w

●手術は成功です。
 迅速診断で良性の所見だったので
 当初の予定どおりの手術となりました。
 (右の卵巣全摘)

●出血量は90cc内。ヤクルト1本分ほどw
 (血が固まりやすい恩恵ですかねぇ)
 なので、輸血は一切してません。

●お腹の傷は大きめです。
 (肉で)手が入りませんでしたm9(^Д^)

お母さん、本当に
 帰っちゃったんだw


・・・・・・・・( ´_ゝ`)
ええ、帰りましたともwww

3/3の術前説明時

母親
「付き添いは泊まることになるのかな」

「(・∀・)カエレ!!!」
「どーせ管に繋がって痛がってるだけだ」
「シロートのやる事なんて何もないぜ」
「(・∀・)カエレ!!!」
母親
「…。先生はどう思いますか?」
主治医
「えー、どちらとも言えないなぁ~」
と云う、三者会議が有った訳ですなw

そこで私が、ものくそ連発して
「(・∀・)カエレ!!! (・∀・)カエレ!!!」と言ってたことを、
主治医様はどうやら覚えてた模様…。

って、本当に帰っちゃったっんだてwww
それってもしかして居た方が良かったって事?

でも、この日のワタクシ。
色々身の回りの配線とダースベイダーが
うっとうしくて眠れない以外は、平穏。

実際母親が居たトコロで
オカンが心電図のピッピ音とかで
良く寝られずにお泊まりするだけだと思う。

絶飲続いてるから
「水飲みたい」とかもなかったしねぇ…。

何より寝返り以外動けなかったしなw

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。