ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★卵巣嚢腫摘出記【2】

→入院するまでのエトセトラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2/25[木]
★MRI検査

予約は99時99分…(笑)
実際は昼12時ちょっと前にMRIに突入!

私は血管が判りづらいタイプなので
造影剤入れる時、看護士さん涙目的な…
すんません、マジでスンマセン_| ̄|○

腹の上に、重い枕みたいのを乗せられ
背中は一面ビニール+プラスチックに乗せられ
細い筒状の器具に入れられるため
カナーーーリ蒸し焼きにされた感ありw
そして、耳栓してても五月蠅いよな、MRI。

3/1[月]
★麻酔科の説明と検査
★婦人科にて、血液検査とMRIの答え合わせ。

麻酔科の待合室にて、
硬膜外麻酔や全身麻酔のビデオを見せられる。

手術が決まって2週間程経ってるので、
硬膜外麻酔があれば術後の痛みがカナーリ楽!
云う知識は有ったので、しげしげと見てた。

そして、驚愕の事実が2つ(笑)

(1)
麻酔の量決めるからと
精密な体重計で重さを計ったら
2週間、ご飯100gとか
春雨ヌードル食べてたのに!!!!!!!!!!

誤差の範囲でしか
体重が減って無かった


(2)
硬膜外麻酔はやらないそうな
\(^o^)/

◆◆◆

そして、そのカルテを持って婦人科へ。
主治医様と2度目のご対面~。

取り敢えず、全開来た時の
腫瘍が癌がどうかを調べる指標の
《血液の腫瘍マーカー》と《MRI画像検査》の
結果発表をされる事になる(;´Д`)ハアハア

★★残念なお知らせが2つ★★

●MRIでも血液検査でも
 良性か悪性かはハッキリしなかった!!

その点も含めて、主治医殿は
腹腔鏡(肉が厚くて私には無理だが/笑)より
開腹で、腫瘍を漏らさず割らず丁寧に
人の手で取り出すことを薦めるケース言われる。

悪性なのに割れて飛び散ると
お腹の中全部に悪の子種撒くみたいな(爆)
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

てか、デヴで腹腔鏡選べないんだから
どのみち開腹手術なんだけどなw

まだハッキリしないけど
私の中の9.5cmのお名前は
【成熟嚢胞性奇形腫】を疑ってるらしい。
但し、恐らく。
画像でも腫瘍マーカーでも
ハッキリしないっぽいんだけど…(;´Д`)

私には半ば確信があったw
まあ、最初の発見・全身PET検査時に
「良性と思われる」なーんて書かれてた
所為も有るんだけどさ(;´Д`)ハアハア

この日の診察を終わって
会計を済ませてる時に思いだした。

主治医、癌の腫瘍マーカー数値を
診察中に私にヒトコトも言ってねぇwww

癌数値がずば抜けてアレだったら
死んでも伝え忘れないだろう云う事で(オイ)
大したことない数値=【成熟嚢胞性奇形腫】
てーな判断材料なんだろうと予測して、
面倒臭いからそのまま帰宅(爆)

●でもって、MRIでの残念なお知らせ。

初診時、若いし未婚だからと
卵巣は出来るだけ残しますってーな
お話しで御座いましたが(;´Д`)

腫瘍が出来た場所が、卵管と卵巣の付け根。
9.5cmがブチッと、卵工場と卵管を引きちぎってた。
卵巣--腫瘍卵管腫瘍--卵巣 ←こんな感じに。

開腹手術して目視で卵管と卵巣が
繋がってる部分があれば、残すけれども…
恐らく、この卵巣はもう機能できないでしょうと。
多分、全摘になります! ですと。
/(^o^)\

まあ、機能しないんじゃ仕方ねぇ('A`)
隻眼片腕丹下左ゼン━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
的なモノだと思っておこうかね(オイ)

◆◆◆

てな、一通りの診断を得て
この後、主治医と談笑タイムとなりました。


「麻酔科で硬膜外麻酔やらないって
話聞いた時は、ビックリしました~(;´Д`)」
「やっぱ手術痛いッスか?」

主治医
「ウチはもう硬膜外やってないんだよね」
「IV-PCAって方法で痛み取るよ!」
「痛いと思ったら、自分でボタン押して、
痛み止め麻酔が身体に入れる方法です」


|-`).。oO(麻酔ブーストボタン?
|-`).。oO(要はオーバーテイクボタンだなw

主治医
「実はね、全然手術の心配してなくてさ
どっちかというと、手術後の心配してるんだよね」
「やくにさん、手術に体質が向かないんだよ」


「巨デヴだからですか?!」

主治医
「;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」
「いや、ふくよかな方は傷治りづらいとか
有るんだけど、そうじゃなくて、血栓ができやすい」
「エコノミークラス症候群って知ってる?」


「あー、肺血栓症…ですか」

主治医
「そう。そう言う体質なんです」


「それ、ためしてガッテンの血液サラサラ
タマネギ食べれば何とかなりますかね?」

主治医
「;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」
「いや、体質、だからねぇ…」
※私・注釈
 血液凝固因子の問題かも知らん。
 良く聞かなかったけど(ヲイ)


「じゃ、頑張って下さい」

主治医
「…はいっ?」


「私にはどうも出来そうにないんなら
先生が頑張って下さい(鬼)」

主治医
「(ずるっ)」


「それと、もう一つ残念なお知らせがw」

主治医
「何ですか?Σ(|| ゚Д゚)!」


「私、自分の身体にメス入れて縫ったの
親不知を切開して抜いた時だけなんですが…」
「処置後1週間の、歯科医の言葉を授けます★」

「術後1週間経ちますが
普通の人の3日分しか
回復してません…ね」


「…だそうなので、頑張って下さい(笑)」

(・∀・)ニヤニヤ

主治医
「_| ̄|○」

後の看護士さん
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

主治医
「解りました、手術では
工夫して考えてみます~(;´Д`)」


「Σ(* ゚Д゚)?!?!?!!」
|-`).。oO(脅してみるモンだな!!!!!

◆◆◆

これで、手術前の診療は終わり(笑)
スッゴイあっさり+和やかなモノでしたわ…。

まあそれは、私の肝が据わってて
「死ぬ時は死ぬ時だ~」的な
深く物事を考えない派だったというか(;´Д`)

基本、楽天家であり
困難にぶつかるほど開き直る的な
イヤな性癖持ってる所為なんだけどね。

それでも、ネット調べ回って
知識入れたりは、スッゲーしましたよ。
不安になることが無い! とまでは、
達観出来なかったしなw

この後は、入院の説明を
看護士さんから、あらかた受けまして、
次に病院に行く時は、家族と一緒。

私の仕事と、主治医の診察が終わった後
夜の7-8時に入院病棟の一室で
家族を交えた、インフォームド・コンセントが
3/3のひな祭りに行われたのでした。
なんつー女の子の祭りという皮肉( ´_ゝ`)

因みに、インフォームド・コンセントは
腫瘍が良性か悪性か、まだ解らない私は
《最悪悪性だった時の処置》まで語られるため
親が超ビビって弱っていた件(;´Д`)

悪性=即=子宮広範全摘除術だからな…。
しかも私は、イトコを卵巣癌で亡くしているしね。
親はその事がフラッシュバックしてたらしい。

駄菓子菓子!
ワタシは相変わらずでしたがなw

( ´∀`)ノセンセー!!!
この前の診療で、腫瘍マーカー数値を
聞いてないんだけど、どうせ大した
数字なんて出てないんでしょ?
…的に、把握に努めてたりはしたけどさw

※ちと高い程度でした。
 これは奇形腫にはありがちな数値。

そして、傷口くっつかない
ジュクジュクタイプと思われるワタシは
腹に傷口が1つ増えてしまうけれども
ドレーンという管を腹腔内に刺して、
膿とか体液を排出するそうな。

ああ、アニマルプラネットの
緊急救命獣医で、ピーターソン先生が
良くやってた、あの管ですかい…(;´Д`)
見た目は凄く痛々しいんだよな、アレw
傷口の経過が良くなるそうであるw

★そしてこの日も悲しいお知らせ

主治医
「切り口は縦斬りです」
「恐らくヘソ上まで切ることになるかな」
「ヘソはこうやって避けます」
(と、点線を書くw)


「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」
「目立たない横切りじゃないの~(泣)」

主治医
「横切りじゃ手が入りません(肉で)」


「デヴ・ダメ・絶対! ってコトですか_| ̄|○」
「デヴは服も手術形式も選べないのだな…」


「手術後ダイエットしか無いな」


「だな」

主治医
「僕はノーコメントw」

いやまあ、本当にデヴはイイコトねぇやw

◆◆◆

尚、3/1の婦人科診察の際、
入院時に、内科で常時飲んでる薬を
持ってこいと言われたのですが…
「漢方薬の生薬(液)ですよ?」と答えたら
それは無理不能と云う事だったので(爆笑)

診察終わってから、別フロアの
漢方の主治医に予約外で顔を出して
「手術決まったので、入院お手盛りセットくれ!」
…と、生薬の粉薬を出して貰いました。

この頃は、発熱と指の浮腫が酷く
《浮腫と補気の生薬》を、飲んでいたのですが
手術前後に飲むと、いい結果が出るってな
論文?が出てるらしい
【補中益気湯(ツムラ41番)】へと、チェンジ!!

いや~(・∀・)
婦人科、遠いからって
近所の病院に転院しなくて良かった~!!

手術前には、漢方の主治医と
婦人科の主治医が話し合ってくれて
方針決めてくれた見たいですわ。

有難いことです( -人- )

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。