ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+慢性疲労症候群+

ふと思えば、この病気で5年目かぁ。
12月末頃から、比較的調子は良くなって
只今の状態はPS.2【通常の社会生活はでき
労働も可能であるが、全身倦怠の為
しばしば休息が必要である】てーな辺りを
彷徨っておりますですよ(;´Д`)
多分自分的にゃ体調最上位で御座いますー。

でまあ、ちとヨユーが出来つつあるので
ネットで慢性疲労症候群関連の
トピックとか、掲示板を読みに行く訳ですが。
正月早々身につまされるというか('A`)

自分だけじゃなく、お前らも大変だな!!!!!!
云う有様なんですけどねぇ…。

患者自身の寸評は「鬱患者はCFS患者
よりよっぽど体力あるわけで、病気としては別物」
医者様のキャッチフレーズが
「今まで出来た事が出来なくなる事を覚悟し、
我慢してやらない努力をしよう!!」って
やっぱり一体、どんな病気かと思いますぜwww

いやはや、そんな病気であるとしか
言いようがない辺りもアレなんですけどさ('A`)

しかし久々に掲示板見たら
「関東では慢性疲労症候群診てくれる
医者と病院が無い!!」って、怨嗟のオンパレード?

まあ、確かに(;´Д`)
この病気の聖地は大阪でして
関東には専門医はあんま居ないけどなー。

何か2件目の病院で
慢性疲労症候群@CFS判定出て
漢方治療始められた…


つーか(;´Д`)
扁桃炎の悪化と、体質変えようとして
漢方医に駆け込み・治療→そのままCFS判定
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!!!!!!!!!!!
と云う私は、かなり運が良かったのかも(;´Д`)

そんなに関東に病院が無い無いと
仰る人が居るのなら、身バレ覚悟?!で
病院情報載せておきますかね。

この病院のこの診療科です。

慢性疲労症候群の専門医は居ません。
慢性疲労症候群的な血液検査とか
阪大並の検査等も、して貰えません(笑)

でも、診療科のHPに↓と有りますので
【原因不明の熱、リンパ節腫脹、倦怠感等々、
原因のわからない疾患】
そう言ったアプローチからの治療はして貰えます。

私の場合、貴様は慢性疲労症候群みたいなー♪
と、主治医の方から切り出したのでwww
それから本やら、インターネットで病気を調べて
「慢性疲労症候群と言うならコレを寄越せ」と
倉橋医師の処方例を主治医に見せて
ビタミンCとメチコバールを追加しつつ
疲労感を無くす(気を養う)漢方を、
自分の症に合わせて処方して貰っております。
でも4年経っても軽減すれど治ってはないけどな(笑)

まあ、白馬に乗った
BJもしくは赤ヒゲちっくなお医者様♪を
求めて彷徨ってる方には、オススメしませんが…。
(あくまで中医であって、CFSは専門外)
ちゃんと対処はしてくれますぜ(笑)

◆◆◆

しかし、長~いこと
肩と鎖骨とリンパの痛みにやられてたから
久々にストレッチしたら、腕が耳より
後ろに回せなくなってましたぜ_| ̄|○

身体固まっとるわ、マジで('A`)

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。