ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ツールほぼ終了+

ツールが終わってしまいます。
ランス・アームストロングは引退。
バッソ、ウルリッヒは黒疑惑で
出場辞退。ベタ吉は骨折。

なんてスター選手が不在の中、
更なるスターのバルベルデが骨折、
ディルーカが病気。マヨはマヨ。
サヴォルデッリは得意の下りで
観客に激突とか(;´Д`)

今年は名の知られた選手から
不幸が降りかかっていくような
ツール ド フランスでしたが。

結局、最終日に勝つのは
ラから始まり・スで終わる
名前を持つアメリカ人の8連覇(笑)
フロイド・ランディスで
確定で御座いますな~(*´д`*)

しかしまあ(笑)
マイヨジョーヌが取れたから
良いような物で御座いますが…ι
ランディス、圧倒的な実力差が
有ったように思われるのに

色々しでかしたお陰で、
物凄いギリギリでの勝利でした(笑)

(1)急にスタートが来たので
(2)TTでパンク
(3)オスカル・ペレイロを30分逃がす
(4)余裕のピレネーの後、
  大ブレーキのアルプス一万尺。
(5)総合関わる選手の癖に山岳大逃げ
(6)本領発揮のTTにて奪取★

結構1人でやらかしてたなぁ(;´Д`)
と、今にして思います(笑)

特に私は、ランスとUSポスタル
(現ディスカバリーチャンネル)が
大好きで御座いましたから…


第17ステージの大逃げは、
もし「ランスの居る世界」だったら
許して貰えなかっただろうなとか
思ってしまう次第なのですが★

※ディスカバとCSC連合軍が
 絶対後続集団を鬼引きして
 潰しにかかってくると見た!!!!

それが決まってしまう辺り
【ランスの居ないツールだなぁ~】
と、思うと同時に(;´Д`)

最も漢気溢れた攻めの走りをした
ランディスが総合トップで、
実力的には敵わなくても
最後まで熱い走りでマイヨに応えた
オスカル・ペレイロが2位って…

最も素晴らしい結果で
誰もが納得する結末だったのではと。

少なくともランディスは
「ランスが居なかったから」
「ウルがバッソが居れば」なんて
言えないような、男気勝ち★
胸の空くような頑張りだったと思う。

この2人に比べたら、
やっぱクレーデンもサストレも
ちょっと攻め気に欠けてたような
気がしちゃうので有りました。

まあ、Tモバの
何時の時代も何がしたいのか
解らないチーム戦略は様式美でι
ウルリッヒの居た頃から
何も変わってねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!
ですから(・∀・) 今更ですが。

しかし、サストレはな~
おまいらの親分バッソ共々
山下りのヘッピリ腰ぶりには
ガッカリだヽ(`Д´)ノ

CSCまとめて得意の
軍隊トレーニングで山下ってこい!!!!!
言いたくなりましたよ(笑)

しかし、ランディス…
これから足の人口股関節手術か。
ウチのおばさんもそれやったけど…
以後ちゃんと歩けてません_| ̄|○
大丈夫かよ、選手生命(泣)
それなんて逆ランス・゚・(ノД`)

そしてディスカバの低調ぶりは
ミハエルの居なくなった
Ferrariが想像出来て、鬱ですな(爆)

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。