ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+シューマッハ雑記続き+

でもまあ、その雑誌読んでも
私の見解は全く変わらず。
ラスカス自体はナチュラルなミス、
マシン当てずに停めたはワザ、
問題は「ミスったから僕は
ここに停めちゃっていいよね!!!!」
云う、ミハエルの精神構造だm9(^Д^)
てーのは変わりませんよ(笑)

ですから、精神構造まで入れて
有罪か無罪かと聞かれたら
有罪としか申せませんが、
生憎あの人は37歳にもなって
それが悪いと解ってません…_| ̄|○
てーな擁護しか出来ない訳です。
(擁護してないよそれιι)

だからってまぁ
そーゆー事に後ろ指差して
挙げ足で天下取っても仕方がない。

そーゆー人はそーゆー事を
“し続ける”事によって
“一部の人から嫌われる”事で
既に代償を払っている訳ですよ(;´Д`)

まあ、本人が気付くか
どうかは別問題なんだけどね。

私が好きというか…、
読んだ本の中で「これだ!!」と
思う言葉が御座いまして。

それはその著者で云う
【運命はそれを教えにやってくる】
てーな、言葉なんですが。

例え話で云うと

「付き合う男が今まで全部
ドメスティックバイオレンス。
私って男運がないの~」

とか

「転職しても何処へ行っても
嫌味で仕事出来ない上司ばかり。
俺は才能を生かし切れない」

と、云うタイプの人間は

「私は悪くないのに彼が殴る」
「自分は出来るのに上司がバカ」
と云う自我を成立させる為、
無意識に“ダメ男”“バカ上司”を
《必要として》呼び寄せている。

※自分の正当性を確立する為
 断罪する他者を求めると云う構造

そして自分でその構造に
陥ってる事を気付かない場合は
【運命はそれを教えにやってくる】
んですと(;´Д`)
何度も・何度も・何度でも★


まあ、これは
大変に解りやすい例え話で
話しちゃいましたケドι

断罪する他者を必要としない人でも、
同じ様な不運を繰り返してるなぁと
思った時は、先ず自分を鑑みてみろ!!!!!
【運命がそれを教えにやって来てる】
のかもしれないよっと(・∀・)
と、云うお話しなのですな(;´Д`)

何かね~(´・ω・`)
ミハエルの悪癖もこれに近い気が。

ペナルティ喰らっても
後ろ指差されても繰り返すのは、
ミハエル自身自分鑑みてないでしょ!!!
やっぱ解ってないんでしょっっ!!!!!
思っちゃいますですよ(笑)

で(・∀・)
運命はそれをミハエルに教えるべく
汚名挽回/名誉返上させるワケだね★

で、彼がその事に
気付いて鑑みるその日まで
こう云う事件は繰り返し起こる…
((((((;゚Д゚)))))

ま、でも(・∀・)
さっき言った通りですが。

それで評判落とすのも
嫌われるのも自分という事で
代償は払っているワケで。
それはそれで良いんじゃ?と思う。

嫌われるって事は
かなり相当な代償な筈なんだよ。

不幸になれとか死ねとか
呪う言葉を発するとかの根底には
必ず【嫌う】ってコトが有る訳で。
【嫌われる】てのは、つまり
呪われカテゴリに入る事。
人の心の怖い部分に籍を置くとか、
そーゆー事態で御座います(--;

私はそれが怖いのでね…
なるべく嫌いを作らず生きてしまう。
嫌いになっても、呪わないように
努めているワケでありますな。

「もう充分、俺や他人に
嫌われたから良いじゃないか」
「それが代償さ、許そうよ」

そんな感じですなぁ(;´Д`)

まあ、ミハエルに関しては
ジャーナリストの皆様が
口を揃えて仰るように(;´Д`)

あの人はこの性格と
貪欲さ意地汚さが有ってこそ
7チャンプで80勝以上あげてても
まだ満たされずF1走ってるんだ!!!!!

これぞ
ミハエル・シューマッハの
生き様なんだ!!!!!!!!!!!!!

と、諦めてますがね(;´Д`)

Comment

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。