ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+フィギュアNHK杯事後報告(1)+

フィギュアで3連休しちゃったら
月曜日に6日分仕事が溜まってた\(^o^)/
それをパタパタ片付けてたら
関節痛がいきなり復活した\(^o^)/

あまりにいきなり復活したので寝違えたのか?!?!
と、見まごうばかりの有様なんだけど(笑)
首は回るのに、肩関節近辺だけ起きたら激痛。
そんな寝違いがこの世にあるのかはナゾですな…。

てな次第で、またバンテリンの世話になりつつ
13日に再び東京行けるように、調節中っすー(;´Д`)
でも特急指定席コースかな、これは_| ̄|○
この痛みのまま、混んでる電車に乗る勇気がネェ…
人間、ラクを金で買うようになったらトシですな(泣)

◆◆◆

そんな次第で、NHK杯後
コチラはご無沙汰して他と申しますか(;´Д`)
ホンダがいきなりF1撤退しちゃったので
愚痴とか「アホンダ!!!」てーな部分を
別の所に、書くことに体力使ってた所為も有り(笑)
カナーリ出遅れた感じですが…

ちょっとNHK杯の東京行脚感想とか
レポってみようと思います。
勿論、真っ当なフィギュアレポではありません。
そんなもん、書く気なんて全くなしだぜ★

先ずは、今回お泊まりした
ホテルの件から、書かねばならぬでしょう!!
基本、一応は東京からラクに日帰り出来るトコに
住んでるため。都内のホテルに泊まる!!! って
コトがありませんから、色々カルチャーショック?!?!
だったのでございますよ(;´Д`)

今回泊まってみたのは
アリエッタ ホテル&トラットリアですな。
http://www.thehotel.co.jp/jp/arietta_gotanda/
場違いオサレなトコロに泊まってしまいました…。

部屋はこんな感じ。




色合いが自分の家と変わんねぇw



まあ、狭さは…ね。
都会のホテルのシングルですからさ。
別に気にならなかったので御座いますが…。

写真に撮ってこなかったけど
風呂桶の小ささに、度肝を抜かされました。
しかも風呂回り@トイレ&洗面所がタイル張りで
格好いいっちゃ~格好良いんですけど(;´Д`)

家、建てる時にさ。
システムキッチンの壁とか、
オサレに防火タイルにする? なーんて
聞かれてみたりも致しましたけれどもねー。
オサレ♪ 以外の目的で
タイル張りになんてするもんじゃねーわ…。

目地がカビだか石鹸カスで
どえりゃー掃除が大変そうだよ((((((;゚Д゚)))))
それも自分ちなら、家族の汚れだが
ホテルだと、赤の他人の堆積物((((((;゚Д゚)))))
此処のホテル掃除するの大変だなぁ!!!!!!!!
と、言う具合に風呂ると汚れます。

いや、何でタイル目地ばかり
こんなつぶさに観察してるかと申しませば…

風呂が小さく浅く狭すぎて

タイルと便器しか
視界に入らなかった!

と、申しますか(爆)

ホテルに泊まるといつも思うんだけど
何故便器見ながら風呂に入らなきゃならぬと
未だ納得できていないw ぽーにょぽーにょぽにょ
田舎の子~♪ で、ゴザイマスですよ_| ̄|○

因みに、田舎民と言う物はね…
風呂は肩までつかれてナンボなのです。

何せ私が子供の頃なんぞ
お婆ちゃんちは木の風呂桶でしたから。
木の風呂桶は深すぎて、子供は足が届かず
直立で風呂の縁に掴まって、浮いてたんだよ(笑)

=参考資料=
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn000083.html

大人の介助無しには、
入ることも出ることも叶わぬものだった!!!!!
その風習が残ってる?我が家近辺では
ホーローの風呂になっても、割と深いのですな。

いや、現在の我が家は
ヘーベルにそう言う風呂が無くって
寝そべってはいるよな、浅いシステムバスに
なっちゃいましたが(;´Д`)
それでも、風呂は肩までつかれないと
入った気がしない、田舎魂は健在でして(笑)

都会のオサレホテルの
小さい・狭い・浅い風呂に対して
巨デブ体積の私は、激しく困惑した訳だな…

なんたって、こんな有様↓だから(爆)



身体の表面積で換算すると、
外気と風呂桶に接してる部分の方が、
絶対お湯で暖まってる部分より少なかった。
だから風呂入ってて、寒いのなんのw
(しかも氷の世界を観戦してきた後だしな~)




だが、私は諦めなかった。



絶対、肩まで湯に浸かりたかった。



パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない!!!




考案:スケキヨ風呂!!!!



イヤッフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!!!!!!
これなら肩までお湯につかれるぜ!!!!!!

但し、狭い風呂桶で
関節の稼働が狭くなってる私だと
真面目に抜けなくなって焦りましたが( ´_ゝ`)

抜けなくなって助けられたりしたら
伝説の【スケキヨ豚野郎】として
ホテルマンに名前を刻まれた悪寒だな('A`)

つーか、フツーに
ビジネスマンのおっちゃんとか泊まってたけど
彼らはどうやって風呂ってるのだろうか…。
非常に疑問な一夜を過ごしたんだぜ!!

◆◆◆

しかし、このNHK杯は異様に
水回りに恵まれなかった大会でして(笑)

温便座じゃないトイレの
そのツルンとした座面の冷たさに
「格差社会」「年収300万の●●術」とか
謳われるニッポン国だけど、自宅も会社も
下手すりゃレストランやデパートも、
便座を電気で暖めてるなんてさぁああぁぁぁぁあ!
贅沢国家だよな…とか、しみじみしつつ。

いやさ、温便座じゃなくても
便座カバーくらいはしてある環境にいたため
座った瞬間キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!な
冷たさは久しぶりだったんですよ_| ̄|○

まあ、せめてもの救いは
トイレが非常おぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおに
混んでいたため、前の人のぬくもりが
まだ残っていたことです…な。

そのぬくもりを感じる度に

「む!! 猿め!!! ワシの草履を尻に敷いたな!!!!!」
「殿、懐で暖めておきました」てーな
織田信長VS籐吉郎@後の豊臣秀吉であるの
エピソードを思い出しては

織田信長の顔が会場がら
ノブナリ君に挿げ変わってしまって
一人個室でニヤニヤしてた訳ですが★


こんな人が、おゲイジュツな
フィギュアを見に行くのは間違ってる気が
したことは、ナイショだぜ( ´_ゝ`)
スポンサーサイト

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。