ランキング

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAPレス

拍手にてコメントを下さった yuuyu様へ

スポンサーサイト
more...

●慢性疲労症候群+群大病院

4年ぶり位になりましょうか?
群馬大学付属病院・略して群大病院まで
車で小2時間の小旅行に行って参りましたー。

私は慢性疲労症候群としては→PS2。
ほぼ治ってる人のカテゴリになると思われますが
ヒドイ時の関節痛+筋肉痛は消え去った物の
医者様に言われて熱日誌つけたら
未だだーらだらと微熱続いてるわ★
炎症反応+赤沈コンボで出てるわ
抗核抗体も出てるわ
      +
指の腫れが結構ヒドイ有様に!!!!
…と云う事で、【膠原病】が疑われまして。

地元の病院でスクリーニング検査したけど
膠原病の抗体検査には1つも引っかからずw

その間4ヶ月、CRP値(炎症反応)が高止まり
+レントゲンやらナニやらに異常なし!!だったため
月二回、地元の病院に出張してくる群大の先生が
自分宛に紹介状書いて、群大病院に差し戻し!!!
精密検査と相成ったわけです(笑)

群大の先生の中に、発熱と不定愁訴を
研究している方が居ると云う事で、
その先生と、現主治医先生の2人体勢ですな。
何というゴージャスな体勢!! ちょっとビビルぜ!!!!!

だが、初診8時半からって…
6時起きで家出ないと間に合わないやーん!!!!
と、高速まで使って病院に到着したら
既にテンパってて、この時間から熱出した\(^o^)/

まあ…ね。
10月。鈴鹿とかJCとか観戦しまくり
会社も休まずに乗り切ったワタクシ的には
本当に体調は、回復基調だったんだ、この秋。

お陰で微熱も低く安定(37.2度以下が多い)
指の腫れも引き気味で、薬指に出来なかった
指輪が、中指で回るようになってた。

正直、こんな回復基調で
大学病院のセンセ2人がかりなんて
アテクシ身体の弱い病人ちゃん繊細なの★ミ
てーな、か弱い自分萌が発症しがちな
病気モチモチ病チックででヤダなぁ~!!と
凄い無駄な心配をしていたのですがw
長く微熱を続けてる病人が
微熱出しながらやって来るという正しい有様に。

でまあ、発熱ゆーか不明熱や
《長く続きまくる微熱》の研究をしている
先生と、45分に渡る問診と言う名の
聞き取り調査を経まして…。

つーか、通院で微熱は出しましたが
やはり「軽く絵が描ける程度」まで腫れが
退いてた指は、超酷かった時の記念写真と
鈴鹿予選の日にぶわーっと来てた時の
写真で判定して貰うしか無かったのですが。

やはり、慢性疲労症候群としては
2年前が症状のピークで、今は後退期。
緩やかに改善してる様だとの事でした(;´Д`)

だがしかーし!!
慢性疲労症候群にゃ炎症反応でないし
指も腫れたりしないからと、超緻密に
スクリーニングするため血液検査8本抜き!!
膠原病の検査もまたやるのですか…

そして、血を抜くのに50分待ちwww
その後検査結果が出るのに1時間半待ちw

病院の外のファミレスまで
てくてくご飯を歩いて食べに言った帰り…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

私が疲れを感じて来た所為か
指が、指がぶわ━━━━━━━っと!!!!!!!

午後・この日2度目の診察が始まる頃には
全指伸びもしないし、握れもしないw

午前中にあんま腫れてない状態の指を
診せていた所為で、先生もハッキリ異常認知。
病院のデジイチでバチッと記念撮影(笑)

私、膠原病やリウマチを長く診てますが
この指の腫れは、膠原病と違う!!
初めて見ます(`・ω・´)と言われちまったぜ。

血液検査結果は、相変わらずの炎症反応(笑)
抗体系は本日検査結果が出ないというので
2週間後に、結果聞きに再来院を約束し
慢性疲労症候群主治医の漢方の先生へ。
本日3度目の診療始まり~(;´Д`)

こちらは相も変わらずですな。
37.2度程度の微熱が続いて居るも
突発で37.6度超えても、ワタクシは元気で
「熱に慣れちゃって動じなく」なってるため

暑さ/汗/日差しで途端に弱る私用に
元気を補う系薬【清暑益気湯カスタム】の処方。
群大の漢方診療は、本格的なので
生薬まぜこぜして、トッピングしてくれるのだ!

で、薬貰って帰宅。
帰ったら、夜7時でしたぜ…
病院行きが何たるハードスケジュール…
俺が病人なら無理だ、この行程(おい)

◆◆◆

【慢性疲労症候群in群大感想まとめ】

●多分、大阪in倉橋先生並の事を
 期待して、慢性疲労症候群抱えて行くと
 ガックリする人は居るだろうなレベル。

●多分大阪とは研究の系統が違う。
 疲労を中心にしたアレナニでは無いと思われ。

●ただ微熱に詳しい先生と
 漢方医の先生が両輪でタッグ組んでる。
 発熱がウイルス由来か、自己免疫か等々
 検査して貰えつつ、漢方医にかかれる。

●勿論、漢方の先生達も
 慢性疲労症候群に効果があるのは漢方!!
 という知識はある。待合室にそう云う
 会報が置いて有りましたから(笑)

●だから、ちゃんと
 微熱/関節痛/病的な疲労感のフォローは効く。
 慢性疲労症候群の診断も付けられる。

●ツ●ラの粉薬だけで
 漢方出しておいたからねーにはならない。


と、云う次第で。
診てくれる先生が極小数にて
医者様ジプシーされている同病の方に
私個人的な意見を申せばですけど

「群大という選択肢はアリ」 だと思っています。

ただし、私に於いてはですが
慢性疲労症候群の診断出るまで2年半
今のようにPS2が半年間安定するまで5年です。

その間も働いてましたし、
最悪でもPS4い届くか届かないかだったし
初診の頃から炎症反応数値は出てましたから…
自分は純粋な意味での「慢性疲労症候群」と
違う有様なのでは?と、今も疑って居ますがw

取り敢えず、診断が出せて
専門的な漢方治療が出来るてーのは
有難い事なんだと思う次第で(笑)

でもな( ´_ゝ`)
ハードな診療スケジュールで
金曜日にぶわーっと来てしまった指は

未だ回復してないんだぜ★

あー、また絵が描けない生活かよ('A`)
病院での署名でも、漢字のたうち回ったよな
ヨレヨレの字になってたもんなぁ~。

+慢性疲労症候群+

ふと思えば、この病気で5年目かぁ。
12月末頃から、比較的調子は良くなって
只今の状態はPS.2【通常の社会生活はでき
労働も可能であるが、全身倦怠の為
しばしば休息が必要である】てーな辺りを
彷徨っておりますですよ(;´Д`)
多分自分的にゃ体調最上位で御座いますー。

でまあ、ちとヨユーが出来つつあるので
ネットで慢性疲労症候群関連の
トピックとか、掲示板を読みに行く訳ですが。
正月早々身につまされるというか('A`)

自分だけじゃなく、お前らも大変だな!!!!!!
云う有様なんですけどねぇ…。

患者自身の寸評は「鬱患者はCFS患者
よりよっぽど体力あるわけで、病気としては別物」
医者様のキャッチフレーズが
「今まで出来た事が出来なくなる事を覚悟し、
我慢してやらない努力をしよう!!」って
やっぱり一体、どんな病気かと思いますぜwww

いやはや、そんな病気であるとしか
言いようがない辺りもアレなんですけどさ('A`)

しかし久々に掲示板見たら
「関東では慢性疲労症候群診てくれる
医者と病院が無い!!」って、怨嗟のオンパレード?

まあ、確かに(;´Д`)
この病気の聖地は大阪でして
関東には専門医はあんま居ないけどなー。

何か2件目の病院で
慢性疲労症候群@CFS判定出て
漢方治療始められた…


つーか(;´Д`)
扁桃炎の悪化と、体質変えようとして
漢方医に駆け込み・治療→そのままCFS判定
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!!!!!!!!!!!
と云う私は、かなり運が良かったのかも(;´Д`)

そんなに関東に病院が無い無いと
仰る人が居るのなら、身バレ覚悟?!で
病院情報載せておきますかね。

この病院のこの診療科です。

慢性疲労症候群の専門医は居ません。
慢性疲労症候群的な血液検査とか
阪大並の検査等も、して貰えません(笑)

でも、診療科のHPに↓と有りますので
【原因不明の熱、リンパ節腫脹、倦怠感等々、
原因のわからない疾患】
そう言ったアプローチからの治療はして貰えます。

私の場合、貴様は慢性疲労症候群みたいなー♪
と、主治医の方から切り出したのでwww
それから本やら、インターネットで病気を調べて
「慢性疲労症候群と言うならコレを寄越せ」と
倉橋医師の処方例を主治医に見せて
ビタミンCとメチコバールを追加しつつ
疲労感を無くす(気を養う)漢方を、
自分の症に合わせて処方して貰っております。
でも4年経っても軽減すれど治ってはないけどな(笑)

まあ、白馬に乗った
BJもしくは赤ヒゲちっくなお医者様♪を
求めて彷徨ってる方には、オススメしませんが…。
(あくまで中医であって、CFSは専門外)
ちゃんと対処はしてくれますぜ(笑)

◆◆◆

しかし、長~いこと
肩と鎖骨とリンパの痛みにやられてたから
久々にストレッチしたら、腕が耳より
後ろに回せなくなってましたぜ_| ̄|○

身体固まっとるわ、マジで('A`)

+08年の4/5は不毛気分?+

去年の12月も、結構体調が良く。
「風邪をひかない限り、冬場は結構マシ?」
と云う、私の身体の癖が判明しつつあるのですが。
会社の大掃除で窓拭きをやって以来
右の鎖骨が腫れて痛いてな様式美の大晦日★

それでも当人比では体調が良く
(去年は会社大掃除も不参加だったな…)
色々スポーツ観戦や買い物にも
出歩けたりしたので、11月後半くらいからは
比較的落ち着いて過ごせましたです。
年末進行も何とか乗り越えたよ!!

でも昨年は(;´Д`)
12月に体調良くなったと、お出かけして
肝臓腫らしました@年末!!だったのも事実…(爆)
以後、今年の9月までコイツの腫れが退かずに
ほぼ【禁欲・節制】ばっかやる羽目になった
苦い記憶があるので御座いまして(泣)

それでも会社の勤怠管理者曰く
2007年より2008年のが、突発的に身体悪くして
会社行けなかった日が少なかったというか…
1日しか病欠しなかったそうなので(爆笑)
下手に大風邪ひいて寝込むより
会社の記録上は健康体だった辺りが泣けるw

しかしながら、それが
体調悪いながらも管理できてるのか
住宅ローン払ってる為の
潜在的恐怖感故なのかwww

イマイチ不明で御座います( ´_ゝ`)

◆◆◆

それでも流石に(;´Д`)
8月のイベントと、10月のFSWとかなー
2つとも不参加とかやってしまいましたから…
恐怖感と危機感だけは御座いまして。

真面目に身体の痛みだけは取らないと(泣)

と、抱き枕買ったり
肘かけ付き・低反発ウレタンチェアを買ったり
色々と試したりしていたんですが(;´Д`)

結局健康グッズ?買ったところで
体調良くなる→検査結果数値良くなる
→身体の痛みが自然と軽減or無くなったり★
と云う、黄金ルートからは逃れられませんでした(笑)
要は身体治すことがイチバンて事だwwwww

…まあね('A`)
慢性疲労症候群ゆーのは
何故か関節が痛い病気だからね(泣)
病気ヒドイ時には痛さもヒドイ訳で。
そろそろそこは覆されないことを悟らなきゃ…。

でもって、肝臓の数値は
太り過ぎなのもイカンと云うことなので('A`)
09年は何とかしたいなぁ…とか。

身体痛いと動けないので
これは食べる分量を減らせッて事っすか?
((((((;゚Д゚)))))

●絵が書きたいような。

このご時世に12月新店オープン系の
受注が色々御座いまして、日々ヘタレ気味。
(しかも様式美な風邪ひいたしなぁ/泣)

新店系は、前後1ヶ月が
ものっそ制作物依頼が偏るのでね…。
12月も結構ヤバイと申しますか
既に31日まで営業とか申し渡されてるので
年末が全く休めなくなりそうな予感です。

せめて有休くらい認められれば良いんだけど、
先方の休みも元旦しか無いらしいからなー。
\(^o^)/な予感も、チラホラ。

絵。
描きたいんだけどね。

指、まだ全部は閉じないんだよなぁ…。
だいぶ良くなって、人差し指以外は
フツーに閉じるようになったんだけどさ~
何故に一番肝心な指が最後まで残る!!

会社のレポート報告も
細かい字が書きづらいため
ここの所ずっとMacさんのイラレで
作ってる始末だwww (ワードとか無いし)

この状態でシャーペン持つと必ず
引きたいところに線が引けない自分に
嫌と言う程気付かされますからねぇ(´・ω・`)
(しかも小刻みに震えてるし)

描けないことも、ストレスだけど
描いて気付かされることが物凄おぉぉぉく
苦痛というか、泣きたくなるのでな。
色々やり切れないんだけども。

絵。

描かなくなって、ほぼ1年経ちますな。

気付いちまったら
更に空しい風が吹く、11月の空…。

+本日医者日+

前回の診療で薬を変えた為、
今回は2週間後に再診療で御座います。

熱と身体の腫れを取る為
葛根湯を泣きながら(←煎じ薬@ホンモノは
不味かったです。カコナールとかって
人が飲めるように、味が調節してあるのな)
2週間飲んでおりましたが…。
結果、指の腫れこそは退き気味でも
熱が下がりきらなかったため(;´Д`)

また薬が変わりましたぜ。
今度は少しマシな味なら良いなっ(そこか)

で(・∀・)

前回貰い損ねた
【シャレにならない血液検査結果】を
プリントアウトして貰ってきました。

シャレになら無さ加減は
先生の見るモニタに表示されている
電子カルテの文字が真っ赤だったのでな。

ちょwwwwww

と、覗き見てる私が思った
デバ亀覗き速報印象だったのですが(・∀・)

プリントアウトしてる時、先生自らに
「これ、炎症反応出てる上」
「高熱出してた時の数値だから!!」
「通常時の値じゃないから」
「\(^o^)/オワタ と思わないように!!!!」
なんて釘をされた訳ですが★

検査内容42項目中
18項目が異常数値ktkr


ちょwww \(^o^)/オワタwww

あまりの赤点ボロボロぶりに
「これは私が太って肉肉脂しくなったから
メタボリック脂肪肝動脈硬化糖尿高脂血一直線~!!
ゆーコトですか!!!!!!!!!!」と聞きましたら

確かにコレステロール+中性脂肪は高いが
後はほぼ全部「炎症しております」の数値です…
ですとさ。\(^o^)/オワタ

この状態は炎症が治まる…
即ち、微熱と言うより概ね発熱(`・ω・´)!!!
てな状態が続く限り(ryだそうでして。
先週末も37.9度とかヤッちまったワタクシは
まだ治まって無いこと受け合い_| ̄|○

もう本格的に日本GPに
行けるような状態では無い次第ですわ。
しかし日本GPに行けない確定!! で
悔しいんだけど、ホッとするのは何故なんだぜ?!

いや、行けたら行きたいってのは
事実なんだけどさ(;´Д`)

尚★
これだけ検査結果で赤点を貰いつつも
今すぐ入院! 治療!! なんて数字は1つもなく。
正常値から転がり出ました程度の為
永遠の様子見で御座いますわ。

しかし、肝臓が腫れてた時にゃ
肝臓の数値は悪くなかったのになぁ。
今回は高数値でダメじゃん('A`)

やっぱ、脂肪肝?
(太ったから)

+やっと医者日!!+

私の主治医は、元私の通っていた
県下中枢大学病院から、月2回診療をしに
地元の病院に出張してくるのですが

お盆休みの前、胸が幼女児程度
膨らむてな有様で、リンパが腫れた時にゃ
大学病院を強襲しようかと本気で考えた!!!!

でも、前回地元病院で検査しちゃったし、
大学病院に行っても検査結果がない('A`)
と、諦めて(泣) この日を待ったワケですな…。

でまあ、結論は
指の腫れの原因は相変わらず不明(笑)
炎症反応CRP値は、普段の2倍を超え
抗体系の結果も宜しく無い(高い)

まあ、検査をしたのが
38度越えの熱出して会社休んだ翌日!!!
て~な悪条件も有るんですけれども
「指が閉じない」症状が出てる時ってさ…
検査結果、いつも悪いよなぁと凹みました(笑)

で、取り敢えずですが
前回の診察から1ヶ月間ずっと
体温が37.8~37.3度を漂っているため
この2週間で、発熱と炎症を抑える!!!
てーな治療方針となりました。漢方だけど。

(`・ω・´)<薬変えますっ←医者
(´・ω・`)<...早く熱を下げたいです←自分
(`・ω・´)っ葛根湯
Σ(|| ゚Д゚)!!!!!<風邪薬かよ!!!!
(`・ω・´)<葛根湯をなめるな!!!!!!!

・・・・だ、そうです(笑)

胸の( ゚∀゚)o彡゜おっぱい! 的な膨らみは
リンパ腺の有る場所ではないので
筋繊維が炎症したか、乳腺が炎症起こしたか
そーゆー事であるらしいのですが(;´Д`)
(そして炎症理由はまた再び不明/笑)

昔はね!! そんな時にも葛根湯!!!!
決して葛根湯は風邪薬ではないのだ!!!!
葛根湯は、上半身の腺に効く…らしい。
(だから肩こりにも良いらしい)
私の場合、ソコに炎症止めを配合(;´Д`)
まさかの時の、抗生物質も添えられる…

つー次第で(;´Д`)
慢性疲労症候群の治療は、一時お休み。

打倒!! 発熱と炎症!!!!!
で、暫く頑張りマッスルです_| ̄|○

因みに、そんな炎症体質のためか
あせもは悪化して、触るのも痛いほどになり
身体にタオルくくりつけて仕事してます(苦笑)
コチラも炎症止めが処方_| ̄|○アウ

プロフィール

やくに

  • Author:やくに


  • ログイン状態

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。